Denvo Denver Denvest
自分をわかるためには、
 自分が「何」であるかを考えるのではなく、
 自分が「何」を失えば、自分でなくなるかを考えるとよい。
塊になっているがんに抗がん剤がイマイチ効かないのは、
血管から遠く離れた所にがん細胞がひしめいているからだ。届かない。
また、放射線治療もイマイチ効かないのは、
そこが酸欠状態だからだ。放射線は結果的にそこにある酸素から
活性酸素を作り、これに弱いがん細胞を攻撃させる。
しかし、酸素があまりなければそれほど効かない。
なのでDNAを直接破壊するとかいう話になり、
これには相当な量の放射線を必要とする。
巻き添えを食う普通の細胞は酸素がある状況で生きているため、
余計に活性酸素を食らうことになり、いくら修復機能があるとは言え辛い状況になる。
そういうわけで、イマイチ効かない。
とにかく、酸欠状態になった場所にゴロリと細胞がいることが事を難しくしている。
放射線に関しては巻き添えを極力避けるために一点に多方向から当てる技術が
進展しているのでまだ目があるが、抗がん剤に関しては辛いものがある。
血管から遠ければ届かない、ということはどうやっても変わらないからだ。
薬はがん細胞がバラバラといるタイプのがんにはいいが、
ゴロリとしたがんにはあまり効かないわけである。
だだもれ (via hutaba)
雇用の面で日本と違うのは、履歴書の書き方が違うと思うし、人事部が選ぶのではなく、一緒に働くであろう部署の人が人を面接し雇う。そういったのは日本ではないかもしれないと話してました。

同期に会いました。

俺「都内の駅、大統領が来るから幾つかゴミ箱の投入口封鎖されてるらしいな」

同期「あ、そうそう!あれさー、不便だけど仕方ないよなー。開けっぱなしにしてると大統領が見境なく入りこむもんな」

_人人人人_
> 初耳 <
 ̄YYYY ̄

長時間の取り調べが問題になったためか、松本警部らが作成した調書45通のうち、44通は証拠として採用されなかった。

ところが、上告趣意書で袴田さんが「支離滅裂な悪魔のような男」と忌み嫌っていた吉村英三検事に、なぜか袴田さんは突然心を許して犯行を自白したことになっている。しかも、警察作成の自白調書と異なり、吉村調書は唯一証拠採用されているのである。

「吉村調書は警察の取った調書とほとんど同じ内容。犯人しか知りえない秘密の暴露はひとつもない。それどころか、『パジャマで犯行に及んだ』など矛盾だらけ。私は吉村氏こそ、この冤罪事件を生んだ『主犯』だと考えています」(救う会メンバーの後藤挙治氏)

ちなみに吉村検事はその後、長崎地検佐世保支部長、東京高検検事、甲府地検次席検事、仙台地検検事正と順調に出世。’02年春の叙勲で勲二等瑞宝章を受章している「エリート検事」だ。

ガンダム初代監督が人気出る前に死亡

死後、再評価される

続編が作られ、ガンダム世界の設定も次々につけたされ複雑になっていく

初代監督の幽霊「あのー、、、俺こんなん複雑でわけわかんないのつくった覚えないんだけど?」

ガンオタ「うるせー!黙ってろ!俺らが楽しいんだからいいだろ!しんでろ!」

これがキリスト教
● マックの女子高生
・・・発言の頭に「さっきマックで隣の女子高生が〜」と付けるオーソドックスなメソッド。

● カギ括弧
・・・自分の発言を「」カギ括弧でくくって、まるで他人の発言のように見せるメソッド

● 自戒を込めて
・・・架空の人物になすりつけているわけではないけど、他人の行動を否定しつつ、自分が同じ事やってても大目に見てねっていう狡猾なメソッド

● ってじっちゃんが言ってた
・・・おじいちゃんなら仕方ないかーってなる

● って死んだおじいちゃんが言ってた
・・・死んだおじいちゃんなら尚更仕方ないかーってなる

● 相田みつを
・・・最後にひと言「みつを」と添えるだけで、ありがたみすら湧いてくる。但し架空の人物ではない。

【 おばあちゃんの知恵袋 】

日本人はな、お互い様やねん。
相手に一回譲ってもうたら、 今度は自分が譲るねん。
そうやって、うまいこと回っていくねんけど、

『 あの人ら 』は違う。

一回譲ったら、つけこんできて、
こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
それでも『あの人ら』は平気なんや。

カドたてんとことおもて譲り合うのは、
日本人同士だけにしとき。
そうせんと、『 あの人ら 』につけこまれて、
『 ひさしを貸して母屋を盗られて日本がのうなってしまうからな。

嫌われることばかりをしてる人を嫌うのは、差別やない。
差別、差別と印籠のように突き出してくる人間こそ 卑怯者の差別者なんよ。

【 おばあちゃんの知恵袋 】 (via maido3) (via itokonnyaku) (via twinleaves, maido3) (via rosarosa-over100notes) (via dappa4696) (via karakurenai) (via the-little-prince-and-fox) (via shinjihi) (via toutiku-m44) (via pizzapotato) (via udon0316)
830 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/09/27(木) 20:04:07.32 ID:RZkeubGo0 [7/15]
これ思い出した


97 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 00:53:45.06 ID:QOZGnFph0 [2/2]

以前友人の韓国人(SAMSUNGに勤めるちゃんとした人)に
「何故、いつまでも韓国人は日本を許そうとしないんだ?」と聞いた時、
「ハン思想」という恐ろしい思想について教えられた。

ちゃんと理解できているか不安ですが、以下のようなことらしい・・・。

古来勝った側は負けた側の家族、親族、
その他全てを抹殺するのが当然だったらしい。
なので、勝つことのみが善であり、罪(負け)を認めようとしないし、

認めたら永遠に罪を償わないといけない(永遠の罪≒抹殺)。

日本は罪(負け)を認めたのだから、抹殺されるか、
永遠に罪を償い続けるのは当然だということを言われた。
その思想は中国も同じだと。

私はその時、日本には切腹という儀式があって、
罪(負け)を認めた本人のみが切腹することによって
その家族、親族などが生かされることが許される文化が古来からあり、
罪(負け)については寛容であると説明しました。

「ハラキリ」ってそういう事ねと鼻で笑われましたけど。

日本の最高権威であり続けた天皇家が、
2700年もの間続いていること自体、彼らには理解できないんですよ。
権力をとった者は、それまでの権力を抹殺するのが当然だから。

本当思想的に相容れないんだなと思いましたね。
怖いので出来ることなら関わらない方がイイと思ってます。



260 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 01:29:14.62 ID:SbFfXW4s0 [2/2]
»97
日本の高級官僚になった台湾系の日本人が
日本の文化を「とどめを刺さない文化」って言ってたのを思い出したわ

日本の台湾統治が成功したのも
反乱者のうち首謀者のみ処刑して後は許す姿勢を取ったのが原因らしい

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2: 09/30 【中国経済】 台風と火山も止めてください (via s-hsmt)

天皇家と武家がのっぴきならないことになったのが、鎌倉幕府以降でも2-3回あったけど、退位とか譲位、せいぜい遠流だからなぁ。そんなんだから鎌倉とか倒幕されちゃったわけだけど

(via tamejirou)