Denvo Denver Denvest
ワクワクすることが見つからない人には、
ひとつだけアドバイスがある。
「絶対にやりたくないことからは逃げる」
と心に決めること。
これは逆説でもあって、
「絶対に」が付かない程度の、
文句を言いながらやれることなら、
逃げずにやり遂げろということ。
昔飲み屋で会った年配の紳士が「何研究してるか説明してくれ」と言うので、専門用語を使わずに説明してたんだけど「わからん。君素人にわからせられないようじゃ駄目だよ」とか言い出したので、キレて朝まで説教したことがある。おっさん中学理科も覚えてへんのに理解させてもらえるとか甘えんなよ、と
Twitter / ksyoshizen (via mug-g)
overdope:

バカの四天王は全員死刑で。

overdope:

バカの四天王は全員死刑で。

小渕優子の資金管理は叩いても菅直人の違法献金はスルー 、松島の団扇は叩くが蓮舫のTシャツは無視、猪瀬の5千万は叩いても舛添の2億5千万は無視、塩村文夏へのヤジは叩いても山谷大臣へのヤジは叩かない。これがマスコミの実態ですね。
辞任するまで騒いで叩いて、それがマスコミの仕事なのか。「議員は仕事しろ」って言う側がまともな仕事してないように見えるのは私だけかな。口蹄疫や外国人献金などの大騒動すべき時には黙ったままでいるくせに、責任が〜とかよく言えるなあと思う。

そうだねと彼は言った。この世にはわりといるんだよね、大事なことをよく知りもしない相手にすすめられてあっさり決めちゃう人が。自分のことを振り返っても、どうしてあのタイミングであれを決めたんだろう、みたいなことってあるし。めんどくさいからかもしれないし、なにかに取りつかれた状態だったのかもしれない。あるいはそのことについてあまりに深く考えてしまって、たしかな判断材料が見つからないからそこらへんの人に投げちゃいたい、と思いつめたのかもしれない。とにかく、人がなにかを決めるときって、往々にして合理的じゃないんだね。いつも合理的な、立派な人もいるにせよ。

自分が論理的に行動できない人間だかもしれないけれども、私はときどき唐突に変な基準でものごとを決めてしまう人のほうが好きだ。いつもそんなふうではもちろんまずい。でもときどきに不合理になるのは、むしろ自然なことのような気がする。偶然を呼びこむことが必要な場合もあるように思う。合理的な判断が常に正しくてたまるものかと、そうも思う。人生がつねに論理だか合理だかでコントロールできるような代物であってはいやだと思う。

私がそういう意味のことを話すと、彼はふたたびそうだねと言った。僕も偶然は好きだよ。

hizayamasan:

知らなかったことばかり, 2014/10/10 投稿者 co レビュー対象商品: 大嫌韓時代 (SEIRINDO BOOKS) (単行本(ソフトカバー)) SNSで今回の左翼による書店への営業妨害事件とこの本を知りました。 これは右派左派関係なくやってはいけないことで、本が好きな私としては許せない出来事でした。 言論弾圧をする人達に向けて抗議をする意味でこの本を購入したのですが、この本に出合えたおかげで韓国問題や在日問題について色々知る事が出来ました。 特に、第三章の在日問題については、正直腹立たしい思いで一杯になりました。 在特会については良く知らなかったので、報道を鵜呑みにしてネガティブなイメージを持っていましたが会長である桜井さんの活動内容も知ることが出来、幾度となく潰されそうになっても強い思いを持ちしっかり前を見て歩いている姿に勇気をもらいました。 そしてマスコミに騙されて簡単に印象操作に乗せられていた自分を恥じました。 まだこの在日問題を知ったばかりなので、これから自分なりに調べていきたいと思っています。この問題について考えるきっかけをくれた左翼(在日の方)と桜井さんありがとうございました。










【大嫌韓時代】SNSで今回の左翼による書店への営業妨害事件とこの本を知りました。この本に出会えたおかげで韓国問題や在日問題について色々知る事が出来ました 

hizayamasan:

知らなかったことばかり, 2014/10/10 

投稿者 co 

レビュー対象商品: 大嫌韓時代 (SEIRINDO BOOKS) (単行本(ソフトカバー)) 

SNSで今回の左翼による書店への営業妨害事件とこの本を知りました。 
これは右派左派関係なくやってはいけないことで、本が好きな私としては許せない
出来事でした。 

言論弾圧をする人達に向けて抗議をする意味でこの本を購入したのですが、
この本に出合えたおかげで韓国問題や在日問題について色々知る事が出来ました。 

特に、第三章の在日問題については、正直腹立たしい思いで一杯になりました。 

在特会については良く知らなかったので、報道を鵜呑みにしてネガティブなイメージを
持っていましたが会長である桜井さんの活動内容も知ることが出来、幾度となく
潰されそうになっても強い思いを持ちしっかり前を見て歩いている姿に勇気をもらいました。 

そしてマスコミに騙されて簡単に印象操作に乗せられていた自分を恥じました。 

まだこの在日問題を知ったばかりなので、これから自分なりに調べていきたいと
思っています。この問題について考えるきっかけをくれた左翼(在日の方)と桜井さんありがとうございました。

【大嫌韓時代】SNSで今回の左翼による書店への営業妨害事件とこの本を知りました。この本に出会えたおかげで韓国問題や在日問題について色々知る事が出来ました 

会社の部下に

『君は細かい所に気が利くね』

と言い続けていると

その人は本当に細かい所に気を配るようになる。

レッテルは

人の意識にゆっくりと浸透し

その人を創造する。


『暗示』

『気づき』

『想い』

『言霊』

には驚く程、力がある。

占いは真の意味で、他人の運命を変える。


言葉には力がある。

言葉には魂が宿る。

言葉を扱う人は

その影響力を

その責任を

認知しなくてはいけない。

スパイダーマンだってそう言ってる。


でも、本当は

言葉は単なるキャリア(伝達媒体)に過ぎない。

言葉よりも概念的な

もっとプリミティブな何かを

僕らはちゃんと知覚できていないだけ。

俺がバイトをしていた10年くらい前、

ある日からフィレオフィッシュの魚に塩を振らなくなった。
マニュアルが変わったそうだ。

食べた店長や社員は
「まあ、元々隠し味的なものだし、味も変わらないねw」
と言ってたが、
普段あまり食べない俺は、すぐに気づいた。
これ気付かないってマジかよ?と思ったが、
この人達もサラリーマンだから
会社の方針には逆らえないんだろうと思った。

それから数年後、
朝マックのイングリッシュマフィンにバターを塗らなくなった。
代わりに変な匂いのするオイルをスプレーで吹き付けろと言う。
会社がやった調査では、
これを吹き付けたら食感は変わらないそうだ(味は?)

それから数年後、
パンを焼くトースターが変わった。
ビッグマックの真ん中のパンは片方しか焼けなくなったが、
味は変わらないらしい。
以前のトースターの35秒より恐ろしく早く、4秒で焼ける。
4秒で焼けたパンを食べた時、泣きそうになった。
当たり前だが焼けてるのは表面だけで、
しっかりパンを焼いた時に出る甘い香りは全く消え失せていた。

店長は、凄いだろ!と言い、社員も笑っていた。
このトースターのおかげで
作り置きが無くなって食品ロスは劇的に減ったが
今度は値段を上げ始めた。

客が離れても仕方のないことを
ずっとやり続けている気がする。

【マック没落】長年勤めてたバイト君の告白が切ない(´・ω・`)|もえるあじあ(・∀・)

http://www.moeruasia.net/archives/40666218.html

(via kaicyo)

なんか吉牛がタレを粉末にして失敗した話を連想するね

1980年(昭和55年) - 120億円の負債を抱えて7月15日に東京地裁へ会社更生法の適用を申請し事実上の倒産。店舗の急増に伴い、つゆのコストダウンのために粉末のつゆに変更したこと、輸入牛肉の供給不足のため、輸入制限が適用されないフリーズドライの乾燥牛肉の利用に踏み切った事などから、味の悪化による客離れの進行、さらに外食産業の発達に伴う輸入牛肉の需要増による牛肉価格の高騰から原価の上昇などの複合要因によって経営が急激に悪化した事が原因。

吉野家(wikipedia)

ある感染症が限定した地域でアウトブレイクするのではなく、先進国を含めてグローバルに流行することを「パンデミック(世界的大流行)」と呼ぶ。歴史上、パンデミックを起こし、多くの死者を出したウイルスはインフルエンザだけ。2009年の新型インフルエンザのパンデミックでは、幸いなことに当初の予想よりも病原性が低く、広がるだけ広がったが、季節性インフルエンザ並みの被害で終わった。しかし、エボラは致死率が極めて高く、病原性の高いウイルスであることはすでに疑う余地がない。